新規開店を華やかに演出

宣伝効果のある胡蝶蘭

女性

お店を新規で開店する場合に効果的なのが花輪などの開店祝いです。新規開店の場合、開店祝いの花輪がたくさん並んでいるだけでお店の宣伝効果につながります。たくさんの花輪が並べば、それだけ世間とのお付き合いの幅が広いことをアピールできるのです。また開店祝いを送る側にとっても、今後のお店との業務上のお付き合いを続けることができます。花輪などは送り主の会社名や名前などの立て札をつけることによって、営業上の宣伝効果を上げることができます。また他社よりも目立ちたい場合は花輪ではなく、独自の開店祝いを送ると効果的です。新規開店でお店が華やかになるような開店祝いが喜ばれます。最も豪華なのは胡蝶蘭の鉢植えです。絢爛豪華な花なので、店内に置くだけで開店の華やかさを演出することができます。値段は高くなりますが、それだけ送り主の気持ちを店側に伝えることができます。新規開店する店側にとっては、なるべく華やかに明るくスタートする必要があります。もし開店祝いが少ないような場合は、自分で注文して花輪や観葉植物やアレンジメントなどを置くとより効果的な演出ができます。親類や友人たちに頼んで送ってもらうという方法もあります。お店商売はとにかく注目を浴びることが成功の秘訣です。そのためには華やかに開店祝いを飾る必要があるのです。その時に注意したいのは縁起の良い花を贈ることです。他の開店祝いにはないオリジナリティーあふれたお祝いにすれば、より宣伝効果が上がります。

お祝いに何を贈るか

婦人

知人や友人の方などがお店を開く事になった際、開店祝いに何を贈るか頭を悩ませた事のある方は少なくないです。多くの方にとって、開店祝いを贈るような機会はそう多くないと思われるだけに、品物選びのイメージが湧かずに迷ってしまう事も多いでしょう。どのようなジャンルのお店かにもよるでしょうが、開店祝いとして一般的に一番多く選ばれるのは、やはりお花ではないでしょうか。一口にお花と言っても、店頭に飾る大掛かりな花輪から、店内に飾る鉢植えや花かごなど様々なタイプのものがあります。選ぶ際のポイントの一つとして、お店の広さ等の状況や雰囲気に合わせて適切なサイズおよびデザインの品を選ぶ必要があるでしょう。お店の動線や店頭の通行の妨げにならないようにするなど、十分に配慮する事が求められます。また、飲食店に花を贈る場合は、においの強い花や花粉が飛ぶ花は避けるようにしましょう。においの少ない観葉植物がベストです。もしも可能であれば、事前にお店のオーナーの方に確認した上で手配するようにすれば、より確実だと言えるでしょう。お花以外の開店祝いでは、お酒も代表的なものとして挙げられます。お酒も様々に種類が豊富で選択肢が多いだけについ迷ってしまいそうですが、お店のオーナーや関係者の方の好みに合わせて選べば、喜ばれる贈り物になるかと思います。ちなみに、大手の百貨店のお酒売り場等では、専門知識のあるスタッフの方のアドバイスを受けられる場合があります。開店祝いとしてどのような品やスタイルが適切か、相談してみるのもオススメです。

選び方と気を付けること

箱を持つ人

友人や知人、取引先などがお店を開業する際に贈るのが開店祝いです。開店祝いとして何を贈ればいいのかというのは特に決まったルールというものはありませんが、喜ばれるものを選びたいと思う方は多いのではないでしょうか。開店祝いの定番は、花や観葉植物です。店先、もしくは店内に飾るものとして選ばれることが多いです。胡蝶蘭が人気ですが、どのような花でも大丈夫です。花瓶などが必要にならないよう、カゴやケースに入ってアレンジされているものは相手が受け取りやすいでしょう。花でも観葉植物でもブリザード加工しているものなら手入れをなどの手間も必要ありませんし、長く楽しめるのでおすすめです。花や観葉植物以外では、小物雑貨も開店祝いとして選ばれることが多いです。開店するお店のテイストや店主の好みがわかっている場合はお店のテイストに合いやすいものを選ぶと喜ばれるでしょう。テイストや好みがよくわからない場合は、インテリアとして飾るようなものではなく、キャッシュトレイやティッシュボックスなどで、シンプルなデザインで色は白やステンレスにするなど、お店の雰囲気に左右されないものを選ぶといいでしょう。小物雑貨にお店の名前を入れると特別感が出てきます。開店祝いを送る際に気を付けることは、赤い花やアロマキャンドルなど、火や火事を連想するものを避けるということと贈るタイミングです。開店当日や開店直後は忙しさに追われるので、開店日より前に届くように手配しましょう。生花や食べ物を贈る場合は相手に都合を聞いてから配達日を決めると確実です。

プレゼントやお礼に最適

フラワーアレンジメント

名古屋の花屋は、お花を買う人の目的に応じたサービスを展開しています。プレゼントで選ぶ人や、自宅用のお花として買う人も多いでしょう。また何かのお礼の品として、可愛いブーケを買う為に訪れる人も多いです。名古屋の花屋には、様々な理由で花を購入する人が訪れています。

もっと読む

新規開店を華やかに演出

女性

新規にお店を起ち上げる時に大事なのが開店祝いです。お店にとっては宣伝になりますし、送る側にとってはお店との業務関係にも影響してきます。一般的な開店祝いは花輪ですが、店内に飾るなら胡蝶蘭の鉢植えが最高です。お店商売は宣伝が大切なので、開店祝いをオリジナリティーのあるものにするとより効果的です。

もっと読む

商品と購入方法が選べる

フラワー

名古屋の花屋はセンスの高さが評価されており、豊富な品ぞろえで目的に合わせた商品が入手しやすいと好評です。バラの花束を例にした場合、3千円前後から1万円以上まで幅広く注文できます。アレンジも同様の価格帯で購入可能です。通販は距離によって送料が変動します。購入額によっては送料無料の花屋もあります。

もっと読む